Latest News

ことばの教育からのお知らせ、イベント案内など最新情報をお伝えします

明日、発表会が開催されます。

kotoba-edu

 いよいよ明日に迫りました一般社団法人ことばの教育主催の「発表会」登壇者の発表概要を一気にご紹介します。

いよいよ明日に迫りました一般社団法人ことばの教育主催の「発表会」登壇者の発表概要を一気にご紹介します。

藤原和彦様
発表タイトル:中学校の教科書における問題点とその改善策について考える
 現在の英語教育の問題点の一つとして、中学校の検定教科書が挙げられると思います。検定教科書であるから間違いなどないと思いますが、実際教科書を見ると至るところに疑問符がつくような箇所を目にします。具体的には次のような七つの問題があります。発表ではいくつかの問題絞って指摘していきたいと考えております。
①品詞数の扱い
②ローマ字指導の扱い
③日本人の名前表記について
④発音記号の扱い
⑤単語の扱い
⑥文法事項の扱い
⑦表現の扱い

 

津金和代様
発表タイトル:外国語を学ぶ意義―タイの日本語教育現場で考えたこと
 タイの中等教育学校では全校生徒約3000人のうち、約1000人の学生が日本語を履修し勉強していました。こんなにたくさんの学生が日本語を勉強しているということに驚きと嬉しさを感じていましたが、実際に授業が始まると、将来、日本に留学したい等、明確な目標があって日本語を学習している生徒は非常に少ないことに気付きました。それに日本語に触れるのはクラス内だけ、一歩外に出れば、日本語が必要な場面はありません。そのような状況(外国語環境)で生徒達が外国語(日本語)を学ぶ意義は何なのでしょうか。発表ではその意義について考えてみたいと思います。

 

冨田房敬様
発表タイトル:日本人が言葉としての英語を学ぶときに必要だったこと
私は「日本人が言葉としての英語を学ぶときに何が必要であるか」ということを話したいと思います。学習塾に勤務して31年が経ちます。現在は英語全般に関するテストや教材などのコンテンツ制作部署に所属しておりますが、これまで中高生・小学生への英語指導に始まり、ネイティブが教える、幼児から社会人まで対象の英会話教室運営など様々な職種を経験してきました。その経験を生かして、日本人が英語を学ぶときに何が欠けているのかを明らかにしたいと思っています。

 

木原竜平様
発表タイトル:物語を題材に異年齢での学びあいを重視した英語教育の実践報告
 子どもの英語教育のある実践についてご報告します。その実践では幼児期から世界の物語を、英語と日本語で収録された音声CDで聴いて楽しみ、その物語を年齢の異なる仲間と劇にして表現する活動を行なっています。そのような環境で育った中学生、高校生、大学生、社会人が実際にどのような英語の力をつけているのかについて皆さんにお知らせしたく思います。

李 祁様
発表タイトル:言語4技能の下位技能について
 この発表では、私が喃語技能(なんごぎのう)と呼ぶ、これまでの4技能+α的な言語教育で触れられることの無かった下位言語技能について説明したいと思います。喃語はこれまでに、あくまでも一種の乳幼児期の発音現象としてしか扱われませんでしたが、私の研究結果によると、喃語は言語の獲得に欠かせない神経レベルの下位言語行為ないし技能であることが示唆されています。発表ではさらに掘り下げてご報告します。

 

上野俊彦様
発表タイトル:外国語学習を通して母語を磨く“ことばの教育”
 私は英語圏での10年の駐在を含め、40年を越える会社員生活を通して「ことばの力」を磨くことの大切さを痛感しています。どんな職業に就いても、自ら意図するところを正確に相手に伝えられなければ何事も始まりません。「ことばの力」とはまず母語を使った表現技術を身に付けることです。この「ことばの力」を身に付けるためにはどのような教育が必要なのかを論じたく思います。

 

細川英雄様
発表タイトル:ことばの市民として「よく生きること」-Autobiography (自分誌)を例にして
 ことばの教育に関しては、母語教育・第二言語教育・外国語教育といった区別を超えて、何のためにことばを学ぶのかという原点に帰って検討する必要があります。ことばで活動することの意味を、自己と他者の関係、共生社会構築という観点からもう一度問い直し、どのような個人がどのような社会構築意識を形成するのかという市民性形成の課題、つまり、人がことばの市民として「よく生きること」の意味を、Autobiography(自分誌)を例に考えてみたいと思います。

まだ参加お申し込みを受け付けています。参加料は無料です。以下のリンクからどうぞ。
https://docs.google.com/forms/d/1XI_Cl4sv0zCLHtoeg5hyv7w-HgBgrN0K97IhWcTGprs/viewform

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku