「きょうは話題の元暴走族リーダーも来てます」の落ちを言語学的に説明しなさい。

最終更新: 3月21日

所用があって、香港中文大學(Chinese University of Hong Kong)へ来ています。けさ、ネットで日本の新聞のサイトを閲覧していたところ、スポニチに以下の記事を見つけました。

映画「仮面ライダー×仮面ライダーオーズ&ダブル feat・スカル MOVIE大戦CORE」の初日舞台あいさつでは、出演者の山本太郎(36)が宇梶剛士(48)を見ながらきょうは話題の元暴走族リーダーも来てます」と紹介した。

この発言はもちろん海老蔵暴行事件をネタにしたものです。芸能界事情に詳しくない方(それほど詳しい情報は必要ないのですが)のために注釈を加えておくと、宇梶とは高校中退後、暴走族のリーダーを務めたことがあるタレントのことです。

さて、上記、赤字の部分の落ちを言語学的に、かつ、中学3年生にもわかるように説明してください。もし複数の回答が寄せられることがあったら、一番優れた回答をされたかたに拙著『ことばのからくり(全4冊)』を差し上げます。回答はoyukio@sfc.keio.ac.jpまでお寄せください。お待ちしています。 ちなみに、「海老蔵暴行事件」という表現も上記の記事から拝借したものですが、よく考えると、なかなか意味深ですね。この記事を書いた人の「ことばへの気づき」はいかほどか? 【追記】すでに何人かの方々から回答をいただきましたが、「中学3年生にもわかるように説明してください」の部分をどうぞお忘れなく。問題自体はとくにむずかしいものではありません。大切なのはどのようにわかりやすく説明するかということです。また、単に、二つの解釈を並べるだけでは説明になりませんので、その点も気を付けてください。なお、ここでいう「説明」は「科学的説明」の意味での「説明」ではなく、日常用語としての「説明」で、「解説」ぐらいの意味で理解してください。 締切がないといけませんね。12月24日午後11時59分ということにいたしましょう。

#英語学 #言語の認知科学 #言語教育

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

よいお年をお迎えください

いよいよ大晦日となりました。我が家ではまもなく研究室関係者や元関係者が集まって、恒例の年越しパーティが開かれます。お昼からビジネスミーティングをやって、3時ごろから、新年が明けるまでわいわいがやがやと騒ぎます。 24日に香港から戻って、留守中、たまった仕事をかたずけていたら、年内にアップしようと思っていた記事を書く時間が無くなってしまいました。メモ代わりに、書く予定の記事を列挙しますと、 1 南山

2010年度 プロジェクト言語教育 経過報告

諸々の事情により、しばらく更新が滞っておりましたが、プロジェクト言語教育(以下PLTと略)は今年度も引き続き活動を続けています。 本年度のPLTでは、 (1)PLTで構想されている言語教育の具体化 (2)小学校外国語活動の混乱の沈静化 という2つの目的を同時に実現するべく、小学校外国語活動用教材の作成を主な目標として活動が展開されています。そのため、今年度からはPLTメンバーに加え、小学校で実際に

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku