「言語教育時評」に2本アップしました


いいずな書店のサイトにある「言語教育時評」に2本、文章をアップしました。

https://www.iizuna-shoten.com/column_book/


一つは、「【号外】日本学術会議の会員候補の任命を政府が拒んだことについて」です。先週の木曜日に書いたものなので、ちょっとタイミングがずれてしまいましたが、ことの本質は変わっていないと思います。


もう一つは、「日本型複言語主義の種火を消してはならない」と題した文章で、わたくしとしてはことのところ、非常に気になっていることについて書きました。


よろしければ、ご一読ください。



233回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

講演:「英語教師が知っておきたい,⾔語学と認知科学」

関東甲信越英語教育学会月例研究会で講演をいたします。 https://bit.ly/39C58EE 2021年10月2日(土) 16:00-18:00 Zoomを利⽤したオンライン開催 英語の先⽣には,⾔語学と認知科学の進展に⽬配りを怠らないでいただきたいと願っています。しかし,両分野の近年の⾼度な「専⾨化」により,先⽣がたにとってその敷居は⾮常に⾼くなってしまいました。この講演では,両分野におけ

2021年度 教師のためのことばセミナーのご案内 (日曜午前講座)

東京言語研究所では過去9回にわたり、「ことばへの気づき」を基盤として、「教師のためのことばワークショップ」を開催してきました。この考えが現行の学習指導要領にも取り込まれたことを受け、今回は「教師のためのことばセミナー」として、「ことばへの気づき」に関する講義と討論を実施することにしました。なお、新型コロナ状況を考慮し、開催形態はZoomを利用したオンライン形式を採ることにいたします。受講者としては

大著2点