「言語教育時評」に2本アップしました


いいずな書店のサイトにある「言語教育時評」に2本、文章をアップしました。

https://www.iizuna-shoten.com/column_book/


一つは、「【号外】日本学術会議の会員候補の任命を政府が拒んだことについて」です。先週の木曜日に書いたものなので、ちょっとタイミングがずれてしまいましたが、ことの本質は変わっていないと思います。


もう一つは、「日本型複言語主義の種火を消してはならない」と題した文章で、わたくしとしてはことのところ、非常に気になっていることについて書きました。


よろしければ、ご一読ください。



閲覧数:235回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日、「東京都の「英語スピーキングテスト(ESAT-J)」が抱える本質的問題(その1)、(その2)」と題するエッセイを掲載しました。 https://bit.ly/3w7O97Z https://bit.ly/383hQPC それぞれ、それなりの長さがあるので、今回は短く、その「ツボ」といったところを書いておきたいと思います。 「その1」に関係する基本文書は「中学校英語スピーキングテスト(ESAT

東京都の「英語スピーキングテスト(ESAT-J)」が抱える本質的問題(その2) 大津由紀雄 2022年5月4日 「その1」に引き続き、都立高校入試に利用される、東京都の「英語スピーキングテスト(以下、ESAT-J。English Speaking Achievement Test for Junior High School Studentsの略称で、「イー・サット・ジェイ」と読みます)」が抱える