『必携!日本語ボランティアの基礎知識』

最終更新: 3月20日


明海大学での同僚(学部は異なりますが)である中井延美さんが大修館書店から『必携!日本語ボランティアの基礎知識』という本を出しました。 https://www.amazon.co.jp/%E5%BF%85%E6%90%BA-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98-%E4%B8%AD%E4%BA%95-%E5%BB%B6%E7%BE%8E/dp/446921373X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1536894238&sr=8-1&keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98

中井さんは言語学者ですが、浦安市での日本語ボランティア活動にも参加していて、その豊富な経験に裏打ちされた内容はいろいろと参考になります。

冒頭近くから、日本語ボランティア、イコール、日本語を教える人ではないという、この本の根幹をなす考えが出てきます。そして、読み進めていくと、外国人パートナーに「ことばで寄り添う」という表現にたびたび出会います。

また、言語学者として得た知見を活かした、本書の半分ほどを占める第4章は日本語ボランティアを志そうとする人にお勧めです。

ぜひ手に取って、ご覧になってください。

【著者からのメッセージ】 「地域の外国人にことば(=日本語)で寄り添う必携本」として、このたび、大修館書店から 『必携!日本語ボランティアの基礎知識』という本を上梓しました。 『必携!日本語ボランティアの基礎知識』 中井 延美 著 大修館書店 2018年8月刊行

判型・頁数: A5判・128頁 定価: 本体1,400円+税 ISBN: 978-4-469-21373-7

もし皆さんの職場や学校、お住まいの地域に、日本語を学んでいる外国人の方がいらして、もし皆さんや周囲の日本人の方がその外国人の方と日本語を用いて対話・交流することに関心がある(または、—対話・交流する必要がある)ような場合に、ぜひ、その 日本人の方々に読んでいただけると嬉しいです。

外国人の日本語学習者に「ことばで寄り添う」ための最低限のノウハウを紹介しています。

よろしくお願いいたします。

========

#日本語教育本の紹介

0回の閲覧

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku