お願い 「英語教育実施状況調査」に関連して

最終更新: 3月20日

新聞各紙を賑わせていたので、ご存知の方も多いと思いますが、文科省が平成30年度の「「英語教育実施状況調査」の結果について」という文書を公表しました。

http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/gaikokugo/1415042.htm


まずは「概要」編をご覧いただくのがよいと思います。

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2019/04/17/1415043_01_1.pdf

ことに、その15ページにある「考察と今後の英語教育の方向性(案)」と16ページにある「小学校における外国語教育の指導体制について」という、まとめのスライドをご覧いただきたいと思います。


様々な問題点と今後の課題が指摘されていますが、全体としては、ここまでの英語教育政策は根本的に妥当であるという姿勢がみて取れます。


そこで、みなさん、ことに、小中高で実際に教壇に立っておいでの先生がたにお願いです。今回発表された「結果」をご覧になってどのようなことを思われたでしょうか。Facebookにも転載しますので、そこに直接コメントを書き込んでくださってもかまいませんし、わたくし宛に個別のメールをくださってもかまいません。メールアドレスはoyukio[@]sfc.keio.ac.jp([@]を@に置き換えてください)です。郵送してくださる場合は、279-8550 千葉県浦安市明海1丁目 明海大学外国語学部 大津由紀雄研究室宛にお願いいたします。コメントを引用させていただく場合、ご所属の学校の校種以外の個人情報はすべて削除いたしますので、明記をご希望の方はそのようにお書きください。


よろしくお願いいたします。


大津由紀雄

2019年4月17日

#英語教育言語教育

1回の閲覧

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku