きみのピンチを救う! ベーシック国語

最終更新: 3月20日


以前、ある番組でご一緒した、NHKエデュケーショナル 教育部 シニアプロデューサーの六本良多(ろくもと・りょうた)さんから、「きみのピンチを救う! ベーシック国語」の案内をいただきました。きのうから放映されており、視聴しましたが、なかなかおもしろいところがあるので、皆さんにもご紹介します。(きのうの分は下にあげた番組ホームページで見ることができます。)

★『きみのピンチを救う! ベーシック国語』

学習や生活の中で「日本語を使う力」を身につける新番組。 高校生・達也は、気になる同級生・彩夏との会話で話が通じずピンチに陥ると、脳内の7人の個性豊かな住人と「脳内会議」を開く。 言葉の意味を知り、文の組み立てを考えて、ピンチを切り抜けていくー

★2012年8月13日(月)~17日(金)  14:00~14:20<NHK・Eテレ>

放映済みの分は以下で観ることができます。

 http://www.nhk.or.jp/kokokoza/


※10分番組を毎日2本続けて放送します  13(月)…#1/#2  14(火)…#3/#4  15(水)…#5/#6  16(木)…#7/#8  17(金)…#9/#10

====================

(#1)思い込みが招くピンチ  ○トラブル(言葉の意味) 「どっちのシンシ?」  ○トラブル(文の組み立て)「ポットが必要なのに…!」

(#2)きらわれない会話  ○トラブル(言葉の意味) 「八方美人!?」  ○トラブル(文の組み立て)「一方的な話はダメ!」

(#3)ひとりよがりに注意  ○トラブル(言葉の意味) 「気が置けない!?」  ○トラブル(文の組み立て)「一言じゃ伝わらない」

(#4)誤解を招く表現  ○トラブル(言葉の意味) 「屈辱を果たす?」  ○トラブル(文の組み立て)「極端な表現に注意!」

(#5)話が相手に伝わらない  ○トラブル(言葉の意味) 「すごい!だけじゃ伝わらない」  ○トラブル(文の組み立て)「面白さが伝わらない」

(#6)略語に注意!  ○トラブル(言葉の意味) 「ITって?」  ○トラブル(文の組み立て)「希望を伝えるとき」

(#7)相手を怒らせないために  ○トラブル(言葉の意味) 「顔をひそめる?」  ○トラブル(文の組み立て)「電話で伝わらない!」

(#8)相手のことを理解しよう  ○トラブル(言葉の意味) 「モラトリアム」  ○トラブル(文の組み立て)「『おいしい』の伝え方って?」

(#9)自分本位の会話  ○トラブル(言葉の意味) 「ショウチョウ?」  ○トラブル(文の組み立て)「いつもの場所で…?」

(#10)大切な人に思いを届ける  ○トラブル(言葉の意味) 「愛する気持ちが伝わらない…」  ○トラブル(文の組み立て)「友達だから…」

 上で、「文」とあるのは文章のことです。

 番組では、語レベルの意義、表現、文章構造などが取り上げられ、ドラマ仕立てで進められていきます。10分の番組であることも、よい要因として働いていると思います。

 今後に期待することとしては、最初の、語レベルの意義と表現の部分の間延び感を除去することと、句と文レベルでのトピックを取り上げてほしいことなどがあります。

 今回のものを「試作品」とし、将来、本格番組として成長して欲しいと思います。こうした番組を制作された六本さんはじめ、製作スタッフのみなさんに敬意を表します。


【本の紹介】きのう、本屋さんでこんな本を見つけました。2008年の出版ですので、出版後4年ほど経っているのですが、知りませんでした。言語学的には別の整理の仕方が考えられますが、各種用途のためのネタ本として重宝しそうです。

山内博之. 2008. 『誰よりもキミが好き』 アルク

#言語教育イベント

0回の閲覧

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku