ことばカフェ 第1報

最終更新: 3月20日

言語系学会連合が「ことばカフェ」をスタートさせます。その第一回目を以下の要領で開催予定です。細部で詰め切れていない部分がまだ残っていますが、興味ある方が予定を確保できるように、また、この企画を広く知っていただくために、「第一報」をお届けします。事前申し込みの方法などについては追ってお知らせします。

今回の仕掛け人は金水敏さんです。

タイトル:ことばカフェ

副題  :語り合おう!どうする、こどもたちへの多言語教育

主旨  :言語系学会連合とは、言語学およびその応用分野を領域とする日本の学会が共同し、学会相互の意見交換・情報共有のほか、言語学的知識の市民への啓蒙・普及、市民との対話を目的とした組織です。このたび、「ことばカフェ」という新たな対話イベントを企画し、東京と大阪で実施する運びとなりました。  東京のイベントでは、世界を巻き込む英語化の潮流の中で、日本の子供たちにどのような言語環境・言語教育を与えていくかというホットな話題を取り上げ、その分野で活躍されているアレン玉井光江さん(青山学院大学)、大津由紀雄さん(慶應義塾大学)の話題提供のもと、参加のみなさんと話し合っていきたいと考えています。議論を進めていくファシリテータには、自ら一児の母でもある門村幸夜さん(大阪大学)が当たります。[企画者・金水敏(大阪大学)

備考: 参加費無料ですが、実質的な話し合いを可能にするよう参加人数を絞り、事前予約制とします。また若いお母さんが参加しやすいように平日昼間の開催とし、保育設備も準備します(要事前予約)。

日時  :20121011日(木)14:0016:00(開場:13:30

場所  :慶應義塾大学三田キャンパス東館6G-SEC Lab(保育室用の部屋確保済み)

定員  50


主催  :言語系学会連合(UALS) (http://www.nacos.com/gengoren

共催  :慶應義塾大学言語文化研究所(http://www.icl.keio.ac.jp

#言語教育イベント

0回の閲覧

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku