まだ間に合います 東京言語研究所主催の夏期講座「教師のためのことばワークショップ」

最終更新: 3月20日

すでにご案内した「教師のためのことばワークショップ」ですが、まだ席に余裕があるようです。関心がおありのかたはぜひご参加下さい。

ことしも東京言語研究所主催の夏期講座「教師のためのことばワークショップ」を開催します。 http://www.tokyo-gengo.gr.jp/pdf/20150808.pdf 今回はこんな日程です。いつもの西山・大津コンビに加えて、福澤一吉さん、鈴木宏昭さん、久保野りえさんを講師としてお迎えします。 夏の週末に充実した時間をご一緒に過ごしませんか。 2015年8月8日(土)・9日(日) <1日目> 10:00‐10:10 開講式 主催者挨拶 西山 佑司 (東京言語研究所運営委員長/慶應義塾大学名誉教授) 10:10‐11:00 背景の解説 大津由紀雄(明海大学) 11:10‐12:30 基調講演 福澤 一吉(早稲田大学) 「論証を道具に議論を作る」 12:30‐13:30 昼休み 13:30‐15:00 講義1 鈴木 宏昭 (青山学院大学教授) 「教育とことば:ことばによって失われたものをことばによって取り戻す」 15:20‐16:50 講義2 西山 佑司 「児童文学を意味論的に読み解く―『注文の多い料理店』を例にして」 17:00‐17:20 講義内容に関する質疑応答 17:20‐18:10 今日のふりかえり・まとめ (グループ内で本日の学びを共有・ワークシート①活用) 18:30‐20:30 懇親会(任意参加) <2 日目> 9:00‐10:30 講義 3 久保野りえ(筑波大学附属中学校) 「文字の連なりを言葉へ―伝わるための英語音声指導の実際」 10:45‐11:15 質疑応答、及びワークショップに向けたオリエンテーション 11:15‐11:40 ワークショップ1 *ワークシート②に書き込む(個人で考える) 11:40‐12:30 昼食(軽食を食べながら) 12:30‐14:00 ワークショップ2 (ワールド・カフェで気づきを共有する) 14:15‐15:25 発表/全体討論(教育とことばを考える) 15:30‐16:00 閉講式

#イベント英語教育言語教育

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

広大で小学校英語教育教員を募集しています

友人の難波博孝さん(広大、国語教育)から、広島大学大学院教育学研究科初等カリキュラム開発講座で小学校英語教育の教員を募集している旨、連絡をいただきました。重要なポストだと思いますので、広くお知らせいたします。 関連する情報は以下のサイトにあります。 http://www.hiroshima-u.ac.jp/upload/0/saiyo_syusyoku/kyoinkobo/20151015_kyo

言語教育関係の講演等予定

今年度内の講演予定のうち、言語教育に関するものについて4つほどご紹介します。 1  明海大学複言語・複文化教育センター本格始動直前記念シンポジウム 「英語教育と国語教育の連携を巡って」(第1報) 2016年2月27日(土曜日) 明海大学浦安キャンパス講義棟2102番教室(定員300人) 13:30 開会 13:30-13:40 開会式 13:40-14:10 導入講演 大津由紀雄(明海大学) 14

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku