三人の友人とともに

最終更新: 3月20日


末岡(末岡敏明さんをいつもこう呼んでいたので、ここでもその呼び方を使います)が亡くなり、その直後に、こんどは愛犬のノームに逝かれてしまったことをお報せしたら、たくさんの方々から励ましのことばをいただきました。ありがとうございます。 たしかに、つらい思いは否定しようがありませんが、人生は続きます。ふさぎ込んでいるだけでは、末岡も、ノームも喜んではくれないでしょう。幸い、わたくしにはまだやりたいことが山ほど残っています。

じつは、きょうの夜、鳥飼玖美子さん、江利川春雄さん、斎藤兆史さんと羽田空港で夕食とお酒を共にしました。もともと立てられていた予定です。《でも、なんで羽田空港?》ですか。東京での講演を終え、和歌山に帰る江利川さんの予定の合間を縫って、「それならいっそ羽田空港でやろう!」ということになったのです。

4人で会うと話題は尽きることはありません。昨今の話題、ええ、英語民間試験、記述式、小学校英語、桜、などなど。ちょっとここには書けないことも含めて、いろいろと話しました。もちろん、教育とは直接関係ないことも。来年の4人興行も議題の一つでした。さて、いつ、どこへ行くのでしょう。決まり次第、お知らせします。《来て欲しい!》ということであれば、ご連絡ください。できるだけご要望にお応えしようと思います。

今回の写真は羽田空港第二ターミナルのショットバーで撮ったものです。

#日常

8回の閲覧

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku