中学生の保護者向けのイベント  英語スピーキングテストの問題点


主として中学生の保護者を対象とした集会を開催します。わたくしが生まれ育った大田区での開催ですので、当日は会場へ出向きます。


手作りの学習会です。くわしくは左のチラシをご覧ください。どなたでも参加できます。


当日は、東京都の英語スピーキングテストについても、それがどのようなもので、どんな問題点があるかなど、丁寧に解説します。以下、主催者からの情報です。


4月24日(日)

受付 13:30

開始 14:00

会場は人数制限のため要予約

消費者生活センター 講座室

主催・連絡先:大田子どもの教育連絡会

メールアドレス oota_kodomoren-mail@yahoo.co.jp 

℡ 03-3759-4727(新婦人大田)


緊急学習会

中学生の保護者必見

◆柏村みね子「E-SATJって何? All about E-SATJ」

 (元公立中学校教員・法政大学兼任講師・新英研事務局)

◆吉岡潤子「中学3年生の春夏秋冬~生徒と先生の視点で~」

 (元公立中学校教員・新英語教育研究会事務局)

◆大津由紀雄「中学生につけたい英語力。話す力を豊かにつけるには?」

 (慶應義塾大学名誉教授)


東京都教育委員会はベネッセコーポレーションと協定を結び、都立高校入試において、英語のスピーキングテストを導入しようとしています。約8万人分の採点は、ベネッセが提携したフィリピンの業者が45日間で行うことになっています。公平性は? 個人情報は? 受験生と家庭、教師の負担増は?テストの詳しい内容や対策、問題点について専門家の先生にお話をうかがいます。

閲覧数:429回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日、「東京都の「英語スピーキングテスト(ESAT-J)」が抱える本質的問題(その1)、(その2)」と題するエッセイを掲載しました。 https://bit.ly/3w7O97Z https://bit.ly/383hQPC それぞれ、それなりの長さがあるので、今回は短く、その「ツボ」といったところを書いておきたいと思います。 「その1」に関係する基本文書は「中学校英語スピーキングテスト(ESAT

東京都の「英語スピーキングテスト(ESAT-J)」が抱える本質的問題(その2) 大津由紀雄 2022年5月4日 「その1」に引き続き、都立高校入試に利用される、東京都の「英語スピーキングテスト(以下、ESAT-J。English Speaking Achievement Test for Junior High School Studentsの略称で、「イー・サット・ジェイ」と読みます)」が抱える