卒業論文・修士論文発表会

最終更新: 3月20日


院生の五十嵐です。



21日、大津研究室2012年度卒業論文・修士論文発表会が行われました。

ちなみにこの日は、偶然にも大津先生のお誕生日でもありました。

(注:大津先生ご自身があえてこの日にあてたわけではありません。)


OBの方もお越しくださって、活発な議論が絶えない、まさに大津研らしい発表会だったと思います。


以下、発表された卒論・修論のテーマです。


・卒業論文(提出4名):

「言語音のイメージを探る」

「役割語としてのヒーローことば」

「ら抜き言葉について」

「絵本の読み聞かせが乳幼児の言語獲得に与える影響」


・修士論文(提出1名)

“ Metalinguistic Awareness and Foreign Language Proficiency in Early Stage Learners”


テーマをざっと見ただけでも、大津研メンバーの研究内容の幅広さがうかがい知れます。

どの発表も非常に興味深く、発表者の並々ならぬ努力が伝わってくる内容でした。


発表会の後は、卒業生のための打ち上げパーティーが開かれました。

もちろん、大津先生のお誕生日のお祝いも兼ねて。


大津先生から卒業生に向けて


「今日の発表はみんな良かったよね!」

ということばがあって、卒業生はみんな感無量。

号泣する人がいたり、それにつられてもらい泣きする人もいたり。


4月以降、卒業生のみなさんとしばらくと会えないかと思うと、

心が折れそうなくらい寂しいです。

しかし、その寂しさに負けずに、自分自身の研究をすすめ、いずれまたお会いしたときに

その成果をご報告できるように頑張っていきたいと思います。

卒業生のみなさん、来年度以降もたまには集まってわいわいやりましょう。

新天地でのご活躍をお祈りいたします。



打ち上げパーティーにて

#イベント #日常

0回の閲覧

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku