南風原朝和さんの公開講座、春期講座、理論言語学講座

最終更新: 3月20日


東京言語研究所関連の3つの企画についてお知らせいたします。いずれも、詳細は東京言語研究所のHPから入る関連ページに掲載されています。 https://www.tokyo-gengo.gr.jp/

1 南風原朝和さんの公開講座 題目:大学入試改革・教育改革の中の「ことば」

日時:2020年2月29日(土)14:00~17:30

講師:南風原 朝和(東京大学名誉教授/心理統計学) 定員:100名

参加費:1,500円 ※参加費は当日現金でお支払下さい。

会場:工学院大学(新宿校舎)(新宿区西新宿1-24-2 A-0514 教室)

 時間の経過とともに、ことの重大さが忘れられ始めようとしているように感じる大学入試改革・教育改革の本質について「ことば」という視点から南風原朝和さんに語っていただきます。まもなく定員に達しますので、参加ご希望のかたはお早めに申し込んでください。なお、当日はわたくしも短時間の話をさせていただきます。

2 東京言語研究所春期講座 日時:2020年4月18日(土)、19日(日) 各日 10:00~17:00

場所:東京言語研究所

受講料:1日のみ  5,500円

    両日参加 11,000円

申込方法:※ 2020年3月2日(月)より受付開始

わたくしは一日目(18日)1限の「言語学入門」の講義を担当いたします。


3 

東京言語研究所理論言語学講座

講座スケジュール

前期 5月11日(月)より祭日除く計10回 (各回 19:00~20:40)



夏期集中 言語哲学入門(野矢茂樹)8月14日(金)~16日(日) 日本語文法と一般言語理論(三宅知宏)8月21日(金)~23日(日)


後期 9月28日(月)より祭日除く計10回 (各回 19:00~20:40)


こちらの申し込みは3月27日からです。

わたくしは前期には「言語心理学の古典の再評価」、後期には「言語学入門」を担当いたします。いずれも水曜日です。前期の「言語心理学の古典の再評価」は後期に佐野哲也さんが担当される「第一言語獲得」の準備学習としても有益であろうと考えています。なお、上記ではわたくしの肩書が「明海大学教授」となっていますが、開講時点では、関西大学客員教授・慶應義塾大学名誉教授の肩書となります。



#東京言語研究所

6回の閲覧

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku