吉原さん送別会

最終更新: 3月21日

この3月に修士課程を修了し、関西で就職することになった吉原友美さんの送別会を大学近くのお店で行いました。

当日は、吉原さんがお世話になっていた杉岡洋子先生(慶應義塾大学)や、すでに大津研を卒業された先輩・吉原さんと学部時代に同期であったメンバーがかけつけてくださいました。会は終始なごやかな雰囲気で進み、大津研究室のつながりの深さを改めて感じました。


会の終盤では、院生と学部ゼミ生一同から、吉原さんに色紙とクッションを贈りました。送別会にご出席くださった先生方からは、お一人ずつその場で吉原さんにメッセージを頂きました。

5年間にわたり吉原さんを指導された大津由紀雄先生からは、吉原さんが研究者としての才能を持ちながら、研究の道をいったん離れることは残念だが、新しい環境でも頑張ってほしいとのメッセージが贈られました。

最後に吉原さんは、大津研での活動を通じて、年齢・分野に関係なく多くの人に出会うことができ、その出会いが今もつながっていることについてお話されました。そして、「人とのつながり」が大津研の素晴らしいところの1つであると、5年間を振り返られました。

その後、吉原さんから手作りクッキーが参加者全員に配られました。吉原さんの心のこもったクッキーは、食べるのがもったいないくらいでした。そうしているうちに、予定時間の2時間が過ぎており、楽しい送別会はあっという間に終わってしまいました。

私たち後輩は吉原さんに本当にお世話になりました。私たちの研究や学生生活に関する悩みに対して、吉原さんは、時には厳しく、時には優しくアドバイスをくださいました。私が大津研に入ってからの3年間を一緒に過ごしてきた吉原さんが修了し、しばらくは会えないかと思うと寂しいですが、4月に新たに院生2人を迎え、気持ちを新たに頑張りたいと思います。

吉原さんの関西での活躍を願っています。

吉原さん、どうもありがとうございました!

0回の閲覧

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku