日本認知言語学会第9回全国大会シンポジウム

最終更新: 3月21日

9月14日日曜日に名古屋大学東山キャンパスで、標記のシンポジウムが開かれます。わたくしも生成文法の言語獲得理論研究者の立場から、認知言語学批判を行います。お近くの方はぜひおいでください。なお、当日は、その翌日に慶應で英語教育のシンポジウムを主催するため、終了後、すぐに東京へ戻りますので、みなさんと歓談している余裕がありません。残念です。

15:00~17:40 シンポジウム(IB号館 大講義室)   テーマ「認知言語学の基本理念を再考する―<外>との対話を通して」     司会:野村益寛  「事件は現場で起きているー使用依拠モデルからみた<意味>と<言語習得>」 講師:加藤重広「語用論から認知言語学を見る」   講師:白井賢一郎  「形式意味論と認知言語学―ある著名な形式意味論研究者の「回想」より―」 講師:大津由紀雄  「一生成文法研究者から見た「言語獲得の用例基盤モデル」」

#イベント #言語の認知科学

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

フルスイング 再放送

当日のことで申し訳ないのですが、NHKテレビでことしのはじめに放映された「フルスイング」の再放送が行われています。1日二話のペースですが、きょう、10時から第四回「キャッチ」が放映されます。 — 第4回「キャッチ」  九月、高林(高橋克実)とあや(吹石一恵)のクラスで、いじめ発生。なんと子供同士ではなく、英語の太田先生(塚本晋也)がターゲットだった。ベテラン教師天童(里見浩太朗)は太田の只ならぬ気

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku