東京言語研究所理論言語学講座オンラインガイダンスのことなど

先日ご案内した、東京言語研究所理論言語学講座後期講座のオンラインガイダンスなどについてお知らせします。詳細は研究所のウェブサイトを参照してください。

https://www.tokyo-gengo.gr.jp/

まず、講義形式ですが、いまのところ、対面形式とオンライン形式の併用(教室へ来られる受講生は教室で受講し、それ以外の受講生はオンラインで受講する)を予定していますが、新型コロナ状況の変化次第では、オンライン形式のみとなる場合もあります。この点については9月はじめに確定させる予定です。

いずれにせよ、オンライン形式が組み込まれることは確定ですので、これまでは理論言語学講座を受講しにくかった(海外を含む)遠隔地のかたも受講可能です。

関連して、後期講座オンラインガイダンスを開催することになりました。各課目の紹介を担当講師が行います。日時は以下のとおりです。

9月13日(日)11:00-12:30

事前申込制で、上記の研究所ウェブサイトから申し込みができます。オンラインガイダンスは受講を検討中の方も参加できます。

後期の日程ですが、9月28日(月)の週から始まり、祭日除く計10回です。時間は、  19:00~20:40です。時間割は以下のとおりです。

わたくしは「言語学入門」と「言語学特殊講義---ことばへの気づき」を担当いたします。いずれも前提とする知識や技能はありません。好奇心だけが必要な要件です。それぞれの概要も研究所のウェブサイトに掲載してあります。

この機会にみなさんとお目にかかれることを楽しみにしています。

この件について個別に質問がある場合は遠慮なくメールにてご連絡ください。oyukio[@]sfc.keio.ac.jp(使用に際しては、@の前後の[]を削除してください。)

174回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

講演:「英語教師が知っておきたい,⾔語学と認知科学」

関東甲信越英語教育学会月例研究会で講演をいたします。 https://bit.ly/39C58EE 2021年10月2日(土) 16:00-18:00 Zoomを利⽤したオンライン開催 英語の先⽣には,⾔語学と認知科学の進展に⽬配りを怠らないでいただきたいと願っています。しかし,両分野の近年の⾼度な「専⾨化」により,先⽣がたにとってその敷居は⾮常に⾼くなってしまいました。この講演では,両分野におけ

2021年度 教師のためのことばセミナーのご案内 (日曜午前講座)

東京言語研究所では過去9回にわたり、「ことばへの気づき」を基盤として、「教師のためのことばワークショップ」を開催してきました。この考えが現行の学習指導要領にも取り込まれたことを受け、今回は「教師のためのことばセミナー」として、「ことばへの気づき」に関する講義と討論を実施することにしました。なお、新型コロナ状況を考慮し、開催形態はZoomを利用したオンライン形式を採ることにいたします。受講者としては

大著2点