理論言語学講座のガイダンス、あさって(9月13日)です!

先日ご案内した、東京言語研究所理論言語学講座後期講座のオンラインガイダンス、いよいよあさってです!詳細は研究所のウェブサイトを参照してください。

https://www.tokyo-gengo.gr.jp/


各課目の紹介を担当講師が行います。日時は以下のとおりです。

9月13日(日)11:00-12:30

事前申込制で、上記の研究所ウェブサイトから申し込みができます。オンラインガイダンスは受講を検討中の方も参加できます。

講義形式ですが、オンライン形式となりました。すでに、多くのかたがオンライン形式の授業をする側、あるいは、受ける側で体験しておられることと思います。長所、短所、いろいろありますが、ここはごく優等生っぽく《できるだけその短所を補い、長所を活かして》という方針で工夫してみたいと思います。オンライン形式のなかでも、Zoomを使った(ある程度)双方向可能な授業ですので、受講者の皆さんからのフィードバックを大事にしたいと思います。


言うまでもなく、オンライン形式となったことで、これまでは理論言語学講座を受講しにくかった(海外を含む)遠隔地のかたも受講可能です。


オンラインだとか、Zoomだとかと言われると引けてしまうというかたもおいでかと思います。この点については東京言語研究所の事務スタッフができるだけの支援をいたしますので、不安なかたはお申し出ください。



139回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ネタ帳に追加

このところ、政治家のことばの軽さが目立ちます。「会食を目的にやっていない。意見交換を考えてやっている。全く無駄なことをしているわけではない」だなんていうのはその典型で、「会食」に謝って欲しい。 きちんと調べたわけではないので、断定はできませんが、いまの総理大臣の話の中には、「そうしたこと」「こうしたこと」という類の代用表現がとても多いように思います。その照応先がなんであるか、きちんと整理したうえで

東京言語研究所 春期講座と理論言語学講座

早々と今年度の春期講座と理論言語学講座の開催要項、時間割、講義概要などが東京言語研究所のサイトに掲載されています。 https://www.tokyo-gengo.gr.jp/ (上記が研究所のホームページで、そこから春期講座と理論言語学講座のページに進めます。) 春期講座はオンライン(+対面)講義で、4月17日(土曜日)と18日(日曜日)に開催されます。わたくしは18日の2限に「言語心理学」を講

2021年の年頭にあたり

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 昨年暮れに「言語教育時評」(いいずな書店サイト内)にアップしたのですが、豊橋市の公立小学校で英語イマージョンを始めたというニュースには衝撃を覚えました。 https://www.iizuna-shoten.com/column_book/english_immersion/ いまだにほんとうにそんなことが起きているのか信じられず、関

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku