田崎清忠先生ご講演の動画 限定配信

過日お知らせしました日本英語教育史学会での田崎清忠先生のご講演(2022年5月14日)ですが、その記録動画が同学会よりYouTubeにて限定配信されています。


学会員でなくても視聴できますが、まず以下にアクセスし、視聴希望を学会に伝えてください。

http://www.hiset.jp/


ご講演当日、拝聴後にアンケートにこう記しました。


---

内容豊かで,学ぶところがたくさんありました。また,先生の時間のコントロールぶりには驚嘆するしかありません。ハンドアウトから推測いたしますに,お話になる予定になっていたことがまだたくさんおありのようです。ぜひ続編をご企画ください。田崎清忠先生,ありがとうございました。(大津由紀雄)

---


いやあ、お見事!としか言いようがないご講演でした。


本番では、ちょっと緊張した久保野りえさんによるお見事な紹介から「カメラ」が切り替わるとあの懐かしい英語会話初級最終回の様子がしばらく流れました。黒柳徹子さんやマーシャ・クラカワーさんのお姿も出てきました。もちろん、板前田崎さん、タクシー運転手田崎さんも出てきました。ただ、残念なことに今回の配信動画では著作権への配慮からその部分は割愛されています。


動画配信という方法でこの貴重なご講演を広く視聴可能にしてくださった日本英語教育史学会と配信に許可をくださった田崎清忠先生に感謝いたします。


なお、わたくしは師弟関係があったり、そうお呼びするのが社会的慣例からして当然と思われる場合を除いて、「先生」という呼称はできるだけ使わないようにしています。田崎清忠さんはテレビを通してではありますが、わたくしに英語を使う楽しさを教えてくださった先生ですので、「田崎清忠先生」と呼ばせていただきます。


とは言うものの、先生のあの番組は当時大津の家族(わたくしの父と母、妹)がみんなで楽しんで観ており、家族の間では、あの親しみやすい語りと笑顔から自然と「田崎さん」と呼ぶようになりました。

閲覧数:131回0件のコメント

最新記事

すべて表示

何度かご案内した、当一般社団法人主催の「都立高校入試利用の英語スピーキングテストについて考えよう!」があさって6月25日(土曜日)に開催されます。すでに多数の申し込みをいただいていますが、より多くの方々にご参加いただきたく、改めてご案内いたします。 申し込み方法などについては下記のサイトをご参照ください。 https://bit.ly/3tVSs6k オンライン参加の場合、申し込みは実名でしていた

朝日新聞 EduA(エデュア)教育応援メールマガジン【エドマガ】の2022年6月10日号が配信されました。編集長の山下知子さんの文章が掲載されています。ご本人の了解を得て、ここに転載します。 朝日新聞 EduA(エデュア)はこれまでにも東京都の英語スピーキングテスト(ESAT-J)の問題を何度も取り上げてきました。山下さんの「モヤモヤ」感は受験生にも、保護者にも、先生たちにも広く共有されているもの