top of page

英語スピーキングテストについてみんなで考えましょう!

英語スピーキングテスト(ESAT-J)がことしの都立高校入試に組み込まれようとしています。ところが、このテストには、いろいろな問題があることがわかってきました。このテストの実態を、とくに保護者のみなさん、先生がたにはぜひ知っておいていただきたいと思います。また、この問題は東京都だけの問題ではありません。 他の道府県にも広がる可能性があります。みんなで考えましょう。どなたでも参加できます。


と、およそ2週間前に書きました。その後、さらにさまざまな問題が明らかとなりましたが、ことここに及んでも東京都はESAT-Jを強行しようとしています。いま必要なのは保護者のみなさんと先生がたが声を上げることです。(コロナの問題は別にしても)会場参加は憚れれるというみなさん、オンライン参加で結構です。大切なのはESAT-Jというものの正体を知ることなのです。中1、中2の保護者の皆さん、東京都以外の地域の先生がたもぜひ参加してください。


主催:一般社団法人ことばの教育 HP: https://www.kotoba1.com/


日時:2022 年 6 月 25 日(土曜日) 午後 3 時~午後 5 時


参加形態:会場参加およびオンライン参加


会場:宝仙学園中学校・高等学校 ICT2 教室 164-0011 東京都中野区中央2丁目28-3(大江戸線、丸ノ内線中野坂上駅から徒歩約 5 分)


参加費:無料


定員:新型コロナ状況を考慮し、会場参加は 25 名とします。参加には事前申し込みが必要です。 このページに掲載のチラシに印刷されたQRコードを読み取るか、URLを利用して、申し込みのページへ進んでください。






閲覧数:186回0件のコメント

最新記事

すべて表示

日本外国語教育推進機構(JACTFL)シンポジウムでの基調講演

2024年3月10日(日曜日)に上智大学四谷キャンパスで開催される日本外国語教育推進機構(JACTFL)第12回シンポジウムにおいて基調講演をいたします。関心のある方は参加申し込みをなさってください。以下に、JACTFLのサイトにある基調講演関連の情報を貼りつけます。参加申し込みは下記からできます。 https://x.gd/IQc94 第12回シンポジウム 外国語教育の未来を拓く:ことばの価値に

いま奈良教育大学附属小学校で起こっていること

奈良教育大学附属小学校でただならぬことが起こっている。 ことの直接の始まりは、2023年5月に「奈良教育大学附属小学校において、教育課程の実施等に関し法令違反を含む不適切な事案がある旨、奈良県教育委員会から連絡があり、奈良国立大学機構理事長の指示のもと調査委員会を設置」(「奈良教育大学附属小学校の教育課程に関する不適切事案のお詫び及び報告書について」宮下俊也・奈良教育大学長、小谷隆男・奈良教育大学

bottom of page