英語スピーキングテストについてみんなで考えましょう!

英語スピーキングテスト(ESAT-J)がことしの都立高校入試に組み込まれようとしています。ところが、このテストには、いろいろな問題があることがわかってきました。このテストの実態を、とくに保護者のみなさん、先生がたにはぜひ知っておいていただきたいと思います。また、この問題は東京都だけの問題ではありません。 他の道府県にも広がる可能性があります。みんなで考えましょう。どなたでも参加できます。


と、およそ2週間前に書きました。その後、さらにさまざまな問題が明らかとなりましたが、ことここに及んでも東京都はESAT-Jを強行しようとしています。いま必要なのは保護者のみなさんと先生がたが声を上げることです。(コロナの問題は別にしても)会場参加は憚れれるというみなさん、オンライン参加で結構です。大切なのはESAT-Jというものの正体を知ることなのです。中1、中2の保護者の皆さん、東京都以外の地域の先生がたもぜひ参加してください。


主催:一般社団法人ことばの教育 HP: https://www.kotoba1.com/


日時:2022 年 6 月 25 日(土曜日) 午後 3 時~午後 5 時


参加形態:会場参加およびオンライン参加


会場:宝仙学園中学校・高等学校 ICT2 教室 164-0011 東京都中野区中央2丁目28-3(大江戸線、丸ノ内線中野坂上駅から徒歩約 5 分)


参加費:無料


定員:新型コロナ状況を考慮し、会場参加は 25 名とします。参加には事前申し込みが必要です。 このページに掲載のチラシに印刷されたQRコードを読み取るか、URLを利用して、申し込みのページへ進んでください。





閲覧数:170回0件のコメント

最新記事

すべて表示

東京都の中学校英語スピーキングテスト(ESAT-J)の実施日11月27日(日曜日)が迫ってきました。ESAT-Jについてはじつにさまざまな問題が指摘されています。差し迫った、現実的な問題としてずさんとしか言いようがないやり方での試験監督・監督補助者の求人が行われており、しかも、その人集めに苦慮しているという点が多方面から指摘されています。 もちろん、そういった現実的問題も重要ではあるのですが、ES