言語学コロキアム 現代進化言語学の最近のトピックス

最終更新: 3月21日

以下のとおり、言語文化研究所主催の言語学コロキアムを開催します。


2010年9月18日(土)14時より(開場15分前)

<講師>池内 正幸氏(津田塾大学 教授) <演題>「現代進化言語学の最近のトピックス」

<会場>慶應義塾大学三田キャンパス 南館地下4階 2B42教室 <参加費>無料 <申込み>事前申込不要。ただし、当日、満員になり次第、受付を終了いたします。


今回は池内さんに進化言語学の現状とそれに対する評価を語っていただきます。長丁場になると思います。短くても18時ごろまではかかるのではないでしょうか。もちろん、途中で退出されてもかまいませんが、せっかくの機会ですので、できるだけ、最後までご参加ください。


池内さんが最近書いた『ひとのことばの起源と進化』(開拓社)を一読の上、話をお聞きなると大いに理解が深まると思います。


刺激的な展開を見せる進化言語学の最前線をぜひご一緒に楽しみましょう。

【付記】現在、三田キャンパスではいろいろな工事等が行われています。加えて校舎の名称も紛らわしいものがありますので、迷う方がおおぜいいます。今回の会場は「南館」で、「南別館」ではありません。学内では「法科大学院(ロースクール)の建物」で通用します。(あくまで通称ですが。)

#イベント #慶應言語学コロキアム #言語の認知科学

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

よいお年をお迎えください

いよいよ大晦日となりました。我が家ではまもなく研究室関係者や元関係者が集まって、恒例の年越しパーティが開かれます。お昼からビジネスミーティングをやって、3時ごろから、新年が明けるまでわいわいがやがやと騒ぎます。 24日に香港から戻って、留守中、たまった仕事をかたずけていたら、年内にアップしようと思っていた記事を書く時間が無くなってしまいました。メモ代わりに、書く予定の記事を列挙しますと、 1 南山

「きょうは話題の元暴走族リーダーも来てます」の落ちを言語学的に説明しなさい。

所用があって、香港中文大學(Chinese University of Hong Kong)へ来ています。けさ、ネットで日本の新聞のサイトを閲覧していたところ、スポニチに以下の記事を見つけました。 — 映画「仮面ライダー×仮面ライダーオーズ&ダブル feat・スカル MOVIE大戦CORE」の初日舞台あいさつでは、出演者の山本太郎(36)が宇梶剛士(48)を見ながら「きょうは話題の元暴走族リーダー

2010年度 プロジェクト言語教育 経過報告

諸々の事情により、しばらく更新が滞っておりましたが、プロジェクト言語教育(以下PLTと略)は今年度も引き続き活動を続けています。 本年度のPLTでは、 (1)PLTで構想されている言語教育の具体化 (2)小学校外国語活動の混乱の沈静化 という2つの目的を同時に実現するべく、小学校外国語活動用教材の作成を主な目標として活動が展開されています。そのため、今年度からはPLTメンバーに加え、小学校で実際に

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku