10.29 四人組シンポジウム 追加情報

更新日:2020年3月20日



今回のシンポジウムのテーマは「複言語・複文化主義」ですが、英語教育が現在抱える、さまざまな問題と関係があります。順不同にいくつか挙げておきますと、

1 英語一辺倒の外国語教育政策 2 「英語の授業は英語で」という考え方 3 文法や訳読に対する間違った批判 4 小学校英語の教科化の動き 5 CEFR—CEFRが日本に入ってきたとたん、その理念が捻じ曲げられ、 CEFRとは似て非なるものに 6 CAN-DO—学習者のための達成指標がいつのまにか教師のための評価基準に 7 荒廃する大学英語教育

こうした問題について、秋の一日、みんなで語り合いましょう。お待ちしています。

#イベント英語教育言語教育

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Untitled