12.14 大阪で話をします

最終更新: 3月20日


英語教育についての考え方は似ているところもあるが、まったく違うところもあります。この機会にその違いを浮き彫りにできればと思っています。そうすれば、今後何をしなくてはいけないかがより鮮明にわかるはずです。

第7回英語教育総合学会

日時:12月14日(土)13:00-17:30

場所:神戸女学院大学(デフォレスト館2F 208教室:同大学HP参照)(変更になりました) シンポジウム: 激動する日本の英語教育―「英語で授業」と「小学校英語教科化」の先に―

特別講演「小学校英語の問題をどう考え、行動すればよいのか」大津由紀雄(明海大学)

「小学校英語教育の歴史から学ぶ」江利川春雄(和歌山大学)

「地殻変動する日本の英語教育―二つの道の収束に向けて―」成田一(大阪大学)

「英語保育園の取り組み」山本敦子(キンダ―キッズ)

「関西学院初等部の英語教育」植松知奈美(関西学院初等部)

「音声と文法を身体で繋ぐ児童向け指導法」池亀葉子他2名(OBK児童英語講師自己研鑚の会)

全体討議

参加費:700円(値上げになったようです) 茶菓子提供 懇親会:未定

詳細(講演概要など)は英語教育総合学会HP参照。 http://eigosoken.blog106.fc2.com/

一般の方の参加歓迎。席は先着順で立ち見の場合もあります。直接会場にお越し下さい。 問い合わせ:事務局: orchid-e@kcc.zaq.ne.jp


#イベント #言語教育英語教育

0回の閲覧

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku