Researchmapに嶋田珠巳さんの記事が

最終更新: 3月20日


研究者の間の情報交換の場として定評のあるResearchmapに2017年5月1日付けで嶋田珠巳さんに関する記事が載りました。 http://researchmap.jp/ http://article.researchmap.jp/tsunagaru/2017/05/

2017年4月7日付けでWedge Infinityに掲載された嶋田さんのインタビュー記事「もし日本語が英語に取って替わられたら?アイルランドで起きた言語交替」と併せて読むと、嶋田さんの関心と考え方がかなりよく理解できます。 http://wedge.ismedia.jp/articles/-/9317

ちなみに、後者は掲載されてからほぼ1か月を経過していますが、「いいね」の数ランキングでは5位を確保しており、この記事に対する関心の度合いが推測できます。

Researchmapの記事に使われている、どの写真を見ても、嶋田さんの研究者としての輝きが放たれており、こちらまでうれしくなります。近年、大学を取り巻く環境は一変し、人文系の私立大学での研究環境は以前とは比べ物にならないほど厳しいものになっています。わたくしは研究担当の副学長および外国語学部長として、ことに若手、中堅の教員の研究環境の向上に力を注いでいますが、こうした輝く表情を見ると苦労が報われる気がします。

なお、嶋田さんは連休明けから始まる、東京言語研究所の理論言語学講座で社会言語学を講ずることになっています。 http://www.tokyo-gengo.gr.jp/ 嶋田さんの講義を直に受けられるチャンスですので、関心があおりのかたは受講してみてはいかがでしょうか。

#東京言語研究所 #言語学英語学記事

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

一般社団法人「ことばの教育」(大津由紀雄・久保野雅史共同代表理事、堀切一徳業務執行理事)の第3回発表会

一般社団法人「ことばの教育」(大津由紀雄・久保野雅史共同代表理事、堀切一徳業務執行理事)の第3回発表会のお知らせです。今回は箱根へ出かけ、宿泊研修会として実施することにいたしました。「ことばと教育—わたしも言いたい」の発表者の募集も行っています。以下をご覧ください。多くの方々のご参加をお待ちしています。あ、もちろん、わたくしも参加いたしましょう。 — 【法人ブログより転載】 2月の箱根宿泊研修会に

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku