Latest News

ことばの教育からのお知らせ、イベント案内など最新情報をお伝えします

昨日より3月21日発表会に登壇なさる方々の発表内容を登壇順にご紹介しています。

kotoba-edu

昨日より3月21日発表会に登壇なさる方々の発表内容を登壇順に少しご紹介します。 内容にご興味が湧きましたら、是非ご参加ください。

昨日より3月21日発表会に登壇なさる方々の発表内容を登壇順に少しご紹介します。
内容にご興味が湧きましたら、是非ご参加ください。
(以下の概要はですます調に統一しています。)

参加申し込みはこちらから。
https://docs.google.com/forms/d/1XI_Cl4sv0zCLHtoeg5hyv7w-HgBgrN0K97IhWcTGprs/viewform

冨田房敬様
発表タイトル:日本人が言葉としての英語を学ぶときに必要だったこと
 私は「日本人が言葉としての英語を学ぶときに何が必要であるか」ということを話したいと思います。学習塾に勤務して31年が経ちます。現在は英語全般に関するテストや教材などのコンテンツ制作部署に所属しておりますが、これまで中高生・小学生への英語指導に始まり、ネイティブが教える、幼児から社会人まで対象の英会話教室運営など様々な職種を経験してきました。その経験を生かして、日本人が英語を学ぶときに何が欠けているのかを明らかにしたいと思っています。

 

木原竜平様
発表タイトル:物語を題材に異年齢での学びあいを重視した英語教育の実践報告
 子どもの英語教育のある実践についてご報告します。その実践では幼児期から世界の物語を、英語と日本語で収録された音声CDで聴いて楽しみ、その物語を年齢の異なる仲間と劇にして表現する活動を行なっています。そのような環境で育った中学生、高校生、大学生、社会人が実際にどのような英語の力をつけているのかについて皆さんにお知らせしたく思います。

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku