東京言語研究所の公開講座 森山卓郎さん

最終更新: 3月20日

東京言語研究所の公開講座のお知らせです。今回は早稲田大学の森山卓郎さんが講師です。 言語関係の研究をしている学生・院生のみなさんはもとより、幼小中高大の先生がた、広く、ことばに関心をお持ちの方々にお勧めです。

<演題> 現代日本語の敬語とコミュニケーション <講師> 森山 卓郎 氏(早稲田大学文学学術院教授)   <日時> 2014年10月11日(土) 14:00~17:00 <会場> 東京言語研究所 (新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビル13階) <参加費> 一般1,500円 学生 1,000円(当日学生証提示)          (*2014年度理論言語学講座受講生は500円)         ※ 参加費は当日現金でお支払いください。

講演概要は以下のとおりです。

日本語のコミュニケーションの仕組みについて、できるだけ総合的に考えてみたいと思います。日本語には敬語がありますが、その用法は複雑です。 最近五分類としての整理がなされるようになっていますが、この仕組みについても、新しい見方からさらに整理することが必要ではないかと思っています。さらに、日頃あまり意識することのないしぐさや音声もコミュニケーションの大切な要素ですし、どういった考え方でコミュニケーションを進めていくかという考え方(表現の方略)も、コミュニケーションのあり方を決めるものです。一部にワークショップも取り入れながら、日常のコミュニケーションを楽しく見直すことができれ


ばと思います。

詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。

http://www.tokyo-gengo.gr.jp/pdf/20141011.pdf


たくさんの方々のご参加をお待ちしています。



#言語学言語教育イベント

0回の閲覧

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku