7月30日、新英研全国大会で4人組が登壇


2022年7月30日(土曜日)に新英語教育研究会第58回全国大会(和歌山)の第一日目が開催されます。「シンポジウム 外交語教育の未来を語り合う」および関連スペシャル・セッションがあります。いずれにも、鳥飼玖美子さん、江利川春雄さん、斎藤兆史さん、それにわたくしが登壇いたします。


当初の予定では和歌山大学へ参集し、対面での議論をするはずであったのですが、全国大会全体がZoomによるオンライン開催となったため、変更を余儀なくされました。ただ、4人が別々の場所から参加するというよりも、同じ場所で語り合う形の方が盛り上がるだろうとい      う判断で、4人は東京の会議室に揃い、参加することになりました。


スペシャル・セッションでは、4会場に分かれ、各会場では4人がそれぞれもっとも関心を抱いているテーマを取り上げます。各テーマについて1人、ないしは、2人がレポートをし、それについて、わたくしたちがコメントした後、参加者と議論しあうという企画です。


事前申し込みはすでに受付を開始しています。お早めに申し込まれることをお勧めします。


申込締切:7 月24 日(日)

① 詳細,参加申込みはホームページhttps://shin-eikenwakayamataikai.jimdosite.com から。

② 申込み確認メール(参加費送金先情報を含む)が届きます。案内に沿って参加費を送金してください。事務局が振込を確認後,ZOOM 参加の情報をお送りします。


わたくしたち4人もこの機会にみなさんと「お会い」できることを楽しみにしています。








































閲覧数:175回0件のコメント

最新記事

すべて表示

東京都の中学校英語スピーキングテスト(ESAT-J)の実施日11月27日(日曜日)が迫ってきました。ESAT-Jについてはじつにさまざまな問題が指摘されています。差し迫った、現実的な問題としてずさんとしか言いようがないやり方での試験監督・監督補助者の求人が行われており、しかも、その人集めに苦慮しているという点が多方面から指摘されています。 もちろん、そういった現実的問題も重要ではあるのですが、ES