日本英文学会関東支部冬季大会英語教育シンポジウム

最終更新: 3月21日


日本英文学会という名称から英米文学など英語文学を対象とした学会という印象が強いかと思いますが、英語学や英語教育もその射程に入っています。英語教育については、斎藤兆史さんのご尽力によるところが大きいのですが、全国大会でも毎年、シンポジウムが企画されています。関東支部の例会や大会でも英語教育の話題がほぼ毎回取り上げられています。

今回は直前のお知らせになって恐縮ですが、この土曜日、1月7日に早稲田大学で、冬季大会が開催され、その一部として、英語教育のシンポジウムがあります。

◇シンポジウム(16:10-18:10)(16号館1階106教室) 英語教育部門シンポジウム 「訳読指導の現状検証―中学校・高等学校から大学の英語教育に向けて」 (司会) 立教大学兼任講師 関戸冬彦 (講師) 開成中学・高等学校教諭 青柳良太 (講師) 慶應義塾普通部教諭  跡部 智 (講師) 神奈川大学外国語学部准教授 久保野雅史 詳細は http://www.elsj.org/kanto/ をご覧ください。

わたくしも出席の予定です。

0回の閲覧

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku