Humanities at MIT

最終更新: 3月20日


ご存知の方も多いと思いますが、MIT(Massachusetts Institute of Technology)には充実した人文学関係の学科やプログラムが多数設置されています。わたくしが在籍した言語学・哲学研究科もその1つです。

こうした人文学関係の学科やプログラムは工科大学のお飾りとして用意されたものではなく、MITでの研究と教育を支える重要な基盤として位置づけられています。さらに加えれば、美術や音楽など芸術関係の学科やプログラムも非常に充実しています。

http://shass.mit.edu/mission

http://shass.mit.edu/multimedia/video-2011-common-threads-mit-150th-anniversary-video

http://shass.mit.edu/news/news-2014-power-of-humanities-arts-social-sciences-at-mit


こういう環境に身を置いた経験からすれば、国立大の人文社会学系学部の削減という政策はどうにも理解できません。

もっときちんとした論考を用意したかったのですが、その余裕がありませんでした。ただ、重要なことなので、メモ程度のものでも明らかにしておく必要があると考え、アップすることにしました。

#大学教育

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

広大で小学校英語教育教員を募集しています

友人の難波博孝さん(広大、国語教育)から、広島大学大学院教育学研究科初等カリキュラム開発講座で小学校英語教育の教員を募集している旨、連絡をいただきました。重要なポストだと思いますので、広くお知らせいたします。 関連する情報は以下のサイトにあります。 http://www.hiroshima-u.ac.jp/upload/0/saiyo_syusyoku/kyoinkobo/20151015_kyo

言語教育関係の講演等予定

今年度内の講演予定のうち、言語教育に関するものについて4つほどご紹介します。 1  明海大学複言語・複文化教育センター本格始動直前記念シンポジウム 「英語教育と国語教育の連携を巡って」(第1報) 2016年2月27日(土曜日) 明海大学浦安キャンパス講義棟2102番教室(定員300人) 13:30 開会 13:30-13:40 開会式 13:40-14:10 導入講演 大津由紀雄(明海大学) 14

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku