IPAカード


慶應義塾大学言語文化研究所の川原繁人さんがおもしろいものを作りました。IPA(国際音声字母)を素材にしたカードです。以下に、川原さんからのメッセージを貼り付けます。

-----

このたび言語文化研究所では、すべてのIPA記号が別々のカードになっていて、トランプのように遊びながら楽しくIPAを学べる「IPAカード」を出版致しました。IPAの簡単な解説やIPAカードの遊び方も載っているブックレット付きです。

定価1500円、学割は500円となっております。詳細は以下のウェブサイトをご覧下さい。音声学・言語学教育の入門にぜひご活用下さい。

http://www.icl.keio.ac.jp/news/2020/10/ipa.html

購入に関するお問い合わせ:genbu@icl.keio.ac.jp

どうぞよろしくお願いいたします。

慶應義塾大学

言語文化研究所

川原繁人

-----


344回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

東京言語研究所 公開講座 下條信輔さん

東京言語研究所では、「公開講座」と銘打ち、理論言語学と関連する領域の研究者をお招きし、最近の研究成果などをその領域の専門家以外の人にもわかりやすくお話ししていただく機会を設けています。 今回は知覚心理学、視覚科学、認知神経科学の領域を牽引する下條信輔さん(カリフォルニア工科大学教授)にお話をしていただきます。 いつもどおり、時間はゆったりと3時間とってあります。たくさんの皆さんのご参加をお待ちして

言語教育動画シリーズの新規追加分

公開が少し遅れていました、言語教育動画シリーズの第16回から第20回までがアップされました。 https://www.iizuna-shoten.com/column_book-cat/movie/ 今回は5文型の話、科学をすることの楽しさの話、ことばへの気づきの話になります。 今回からYouTubeでも限定公開するそうです。「限定公開」の意味はたとえば https://news.mynavi.j

東京言語研究所理論言語学講座オンライン(ZOOM)ガイダンスのお知らせ

5月から始まる理論言語学講座の課目紹介などがあります。また、今回は池上嘉彦先生による「言語研究の面白さ」のミニ講演も無料で視聴できます。 日時:4月24日(土)10:00-11:45 (リアルタイムの視聴のみ) 今年度、わたくしは前期の水曜日に「言語心理学(入門)」を講じます。総説の後、言語獲得と言語理解についてわかりやすくお話しします。言語学、心理学などについての予備知識は前提としません。今回は