三田・大津研グランドフィナーレ

最終更新: 3月20日








研究所の事務担当の鎌倉美保さん、図書担当の高橋麻帆さん、大津研秘書の熊谷雅子さんも加わって、藤田が持ってきてくれた日本酒、鎌倉さん、高橋さんからいただいたシャンパン、心理の梅田聡さんからいただいたワインで、軽く気付け。

そのあとの呑み会は久しぶりに中華料理でした。卒業生の熊野さゆり、拡大院生の永井敦、大津研出身の小町将之と磯部美和、訪問講師だった齋藤菊枝上尾鷹の台高校校長、そして、この3月まで2年間、研究所の訪問講師であった(「ある」かなあ?)西浦大治郎さん、東京言語研究所の杉沢智子さん、現役院生の五十嵐美加と児玉菜穂美、それに、熊谷さんと大津というにぎやかな顔ぶれで、桃生朋子博士の誕生を祝いました。

寄せ書きの贈呈やプレゼントの交換などもあり、最後はかなり大声で騒ぎたてた、いかにも、大津研の会でした。

ほんとうは、そのあと、カラオケに行き、2年間の研修の成果として西浦先生のきゃりーぱみゅぱみゅをご披露いただく予定だったのですが、3月末の金曜日とあって、どこも満員。まあ、それは来年度のお楽しみといたしましょう。

もちろん、それで帰るわけはなく、JRの線路をまたいで、海岸口へ向かい、改めて呑み直しとなりました。どんな光景が繰り広げられたか、帰り着いたのは何時になったのかはわたくしの口からは語れません。

でも、最後は、日本の言語学研究や教育のありかたについて、小町、杉沢さんと熱っぽく語り合いました。

これで、慶應義塾大学の専任教員として活動は実質的に終わりです。この週末は、つぎの所属先での活動について思いを馳せながら、近くにできた(!、この少子化の中)公立小学校の内覧会や知り合いのお見舞いなどをしたいと思います。

メールアドレスはこれ以降も変わりません。また、このブログも一部お色直しをして継続します。わたくしへの退職記念メッセージのサイトも継続します。 http://otsuretirement2013.wordpress.com/ ただ、大津研のHPのみ、3月末を以って閉鎖の予定です。 http://www.otsu.icl.keio.ac.jp/

TCPの今後についてもお問い合わせをいただいています。現在、お伝えできるのはなんらかの形で継続したいと考えているというところまでです。詳細が決まりましたら、改めて、このブログ等でお知らせします。

みなさん、よいお年をお迎えください。

【追記】グランドフィナーレの写真は参加者がアップしてくれる予定です。お楽しみに。

研究室のカメラで撮ったものもいくつかアップいたします。【追記:3/31 五十嵐】






#日常

0回の閲覧

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku