The Proceedings of the Eleventh Tokyo Conference on Psycholinguistics

最終更新: 3月21日



TCPのProceedingsが出来上がりました。 ぜひご覧ください。

Edited by Yukio Otsu(大津由紀雄 編) ISBN:978-4-89476-552-8C3081 ¥10,290 Hituzi Publishing Company (ひつじ書房)

Amazon.co.jp



Contents

Revisiting Modularity Susan Curtiss 1

The Syntactic OCP Ken Hiraiwa 35

SLI Children’s Weakness in Morphosyntax and Pragmatics Fabrizio Arosio, Chiara Branchini, Matteo Forgiarini and Maria Teresa Guasti 57

Developmental Dyslexia: ERP Correlates of Anomalous Morphosyntactic Processing Chiara Cantiani, Maria Luisa Lorusso, Paolo Perego, Massimo Molteni and Maria Teresa Guasti 79

On the Typology of Wh-conditionals in Chinese Stephen Crain and Autuman Q.-P. Luo 97

The Acquisition of Morpho-phonological Alternations: A Case Study with German-speaking Children Anne Gwinner 121

Feature Transfer in L2 Acquisition: With Special Reference to Reflexive Binding Nao Ishino and Hiroyuki Ura 141

The BEI Construction, Movement Chains and the Copy Theory Pei-Jung Kuo 161

A Comparative Study of the Acquisition of Plural Morphemes in Japanese and Korean Nao Nakano, Hye Sun Park and Cristina Schmitt 181

Contextually Restricted Scales of I-adjectives in Japanese Toshiko Oda 201

English/Turkish Interlanguage Prosody: Implications for UG, Prosodic Transfer Hypothesis and Full Transfer/Full Access Öner Özçelik 221

Discourse Topic in Japanese: A Syntax-semantics Interface Yasuhiro Sasahira 237

Fragments in Child English and Spanish Koji Sugisaki and William Snyder 253

Are Chinese Children’s Passives Delayed? Ting Xu 269

#TCP #本の紹介 #言語の認知科学

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

よいお年をお迎えください

いよいよ大晦日となりました。我が家ではまもなく研究室関係者や元関係者が集まって、恒例の年越しパーティが開かれます。お昼からビジネスミーティングをやって、3時ごろから、新年が明けるまでわいわいがやがやと騒ぎます。 24日に香港から戻って、留守中、たまった仕事をかたずけていたら、年内にアップしようと思っていた記事を書く時間が無くなってしまいました。メモ代わりに、書く予定の記事を列挙しますと、 1 南山

「きょうは話題の元暴走族リーダーも来てます」の落ちを言語学的に説明しなさい。

所用があって、香港中文大學(Chinese University of Hong Kong)へ来ています。けさ、ネットで日本の新聞のサイトを閲覧していたところ、スポニチに以下の記事を見つけました。 — 映画「仮面ライダー×仮面ライダーオーズ&ダブル feat・スカル MOVIE大戦CORE」の初日舞台あいさつでは、出演者の山本太郎(36)が宇梶剛士(48)を見ながら「きょうは話題の元暴走族リーダー

2010年度 プロジェクト言語教育 経過報告

諸々の事情により、しばらく更新が滞っておりましたが、プロジェクト言語教育(以下PLTと略)は今年度も引き続き活動を続けています。 本年度のPLTでは、 (1)PLTで構想されている言語教育の具体化 (2)小学校外国語活動の混乱の沈静化 という2つの目的を同時に実現するべく、小学校外国語活動用教材の作成を主な目標として活動が展開されています。そのため、今年度からはPLTメンバーに加え、小学校で実際に

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku