池内正幸先生コロキアム

最終更新: 3月21日


先週末、津田塾大学の池内正幸先生をお迎えし、言語学コロキアムが開催されました。

「言語の起源と進化―研究の基礎から最近の動向まで」というテーマのもと、言語の起源と進化、および言語固有の特性に関する様々な仮説の分析と、それらの仮説に対する池内先生のお考えを伺うことができました。 その背景には、言語の起源と進化についての議論が言語以外の数多くの分野においてなされている今、言語学者/生成文法学者はそれらの議論を自身の研究に照らして検討すること、そして研究成果を多分野に向けて積極的に発信していくことが必要である、という池内先生のメッセージがあります。

今回のコロキアムは二日間にわたり開催されましたが、両日とも様々な分野からたくさんの方々がお越しくださり、議論も活発に行われました。 池内先生、お越しくださった皆様、どうもありがとうございました。

#イベント #慶應言語学コロキアム #言語の認知科学

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

フルスイング 再放送

当日のことで申し訳ないのですが、NHKテレビでことしのはじめに放映された「フルスイング」の再放送が行われています。1日二話のペースですが、きょう、10時から第四回「キャッチ」が放映されます。 — 第4回「キャッチ」  九月、高林(高橋克実)とあや(吹石一恵)のクラスで、いじめ発生。なんと子供同士ではなく、英語の太田先生(塚本晋也)がターゲットだった。ベテラン教師天童(里見浩太朗)は太田の只ならぬ気

​コミュニティ

 ブログ

 フォーラム

  • Facebook

© Copyright 2020 by General Incorporated Association Kotobanokyoiku